スマホは必要?

f:id:kazu-tabi:20180901183006j:plain



 

もしかしたら、一般的に、家より、車よりスマホの方が必要な存在と言えるかもしれませんね。

 

 

ただ、やはりスマホはよく考えて使うべきだと思います。

 

 

 

まず、スマホを何に使うでしょうか?以前に比べ、スマホでできることは増えています。

 

 

 

 

ラインをし、写真や動画を撮り、SNSにアップし、ネットで調べものや買い物をし、実店舗での会計にもサイフの代わりにスマホを取り出します。

 

 

 

 

生活のあらゆる場面にスマホが活躍しています。だからこそ、人はスマホを使いこなし、そして、スマホに束縛されています。

 

 

 

 

子供や学生も皆スマホを持っています。毎日無数のラインメッセージのやり取りをして、スマホゲームに没頭します。

 

 

 

 

未成年は毎日平均3時間、女子高生なら6時間を超えています。高校3年間で、3000時間もスマホに使う計算です。

 

 

 

その時間を英語の勉強に使えば、女子高生の99%は、英検準1級に受かります。

 

 

 

 

やはり休日の使い方と同じで、グダグダ、ダラダラではもったいない。目的を決めるべきです。ラインは中の良い友達と、数分のやり取りで終わりにする。軽い気分転換です。

 

 

 

 

スマホゲームも同じ。一つのアプリに限定して、1日30分だけ。それ以上は疲れるから。

 

 

 

 

ただ、自分が目的を持って没頭できるなら、1日6時間スマホを使っても良いと思うんです。

 

 

 

You Tubeの動画を見て、英語の勉強に集中したいかもしれません。

 

 

 

 

SNSを駆使して、セルフブランディングや、ビジネスのプロモーションに使っているかもしれません。

 

 

 

 

スマホで読書をしていることが人生最大の幸福な方もいるでしょう。

 

 

 

 

 

なんとなく、でなく、目的と優先順位が圧倒的に高いのなら、スマホ漬けは問題ありません。

 

 

 

 

 

ですが、それは多くの選択肢を知った上でのことです。カレーが好きなら、毎日食べれば良いと思います。ただ、それは、他のものも一通り食べてみて、おいしいものも、まずいものも知った上で、自分はこれだ!これさえ食べていれば幸せだ!と思えるから、的を絞って、カレーを選べる。

 

 

 

未成年なら、友達と外で遊ぶ、何か作る、スポーツをする、勉強をする、アルバイトをする、部活をする、会社で働く、起業する、旅行する、…。

 

 

 

人生いろんなことがあります。楽しいことも、辛いこともたくさんあります。いろいろ知って、経験する。スマホをいじるのは…そのあとです。