増やすべきモノ:タブレット

f:id:kazu-tabi:20181012082147j:plain

 

最近の記事では、お金と時間の有効活用のために減らすべきものを書いてきましたが、今回は逆に増やしたらいいんじゃないだろうか!と思うものについて書きたいと思います。

 

 

 

それは、タブレットです。ただし、スタイラスペンが必須です。

 

 

 

 

スマホは生活必需品ですが、サービスを受ける側として使っている人がほとんどです。

 

 

 

 

しかし、そうではなく、例えばブログやSNSでセルフブランディングをしたり、写真・動画編集、イラストやデザインを含めたホームページ制作など、サービスを提供するために使います。

 

 

趣味でもあり、収入が入れば仕事にもなります。しかし、クリエーターとして使うなら、スマホはやはり小さい。

 

 

 

 

スマホで対応できる部分も増えていますし、何か(例えば動画制作)を作る時に、スマホで完結できると主張される方もいます。

 

 

 

が、一般的にはタブレットやパソコンの方が圧倒的に使いやすい。画面が大きいので、やりやすいです。

 

 

 

 

特に、これからはスタイラスペンの時代です。ただ、気づいている人はそんなに多くない。ような気がします。

 

 

 

 

自分でイラストを描いて、それをすぐにブログやSNSにアップできます。漫画を描いて、多くの人に知ってもらうこともカンタンです。

 

 

 

今まではワードやエクセルのような文字と表の世界だったのが、その上から自分でペンを走らせ、自由にデザインをすることができるようになったんです。

 

 

 

スタイラスペンはたくさんありますが、やはり2018年10月現在では、アップルペンシルが一番でしょう。ボールペンで紙に書いているような質感に極めて近くなりました。

 

 

 

今年発売されたAppleiPad 9.7インチは、32GBで37800円です。アップルペンシルが10000円で、合わせて購入し、税金を含め51624円です。

 

 

 

高いでしょうか?個人の感覚で大きく変わるとは思うのですが、高い安いというよりも、買う価値大いにあり、だと私は思います。

 

 

 

 

これ1台(+1本)で、趣味的に使うだけでなく、先に挙げたようなビジネスにも大活躍です。さらに教育分野においても、かなり使えるんです。

 

 

 

子供って、お絵描き、落書きが好きですよね?でも、学校の授業中や塾にいる時に、落書きしてたら先生に怒られます。

 

 

 

 

しかし、タブレットとペンシルを使って、お絵描きと落書きをたくさんして、イラストや漫画を描く練習をしていれば、将来の仕事にも大いに役立ちます。

 

 

 

これこそ、まさに好きや、得意を仕事にする、ということの一例ではないでしょうか。

 

 

 

また、最近注目されているプログラミングにも、タブレットは大活躍です。パソコンと違い、アプリが使い易いので、いろいろなアプリでプログラミングを楽しく、ゲーム感覚で学ぶこともできます。

 

 

 

 

スマホはそのあまりの便利さで爆発的に普及しました。しかし、タブレットは、自分に必要なことを学んだり、サービスを提供する、ビジネスに使うという意味では、スマホをはるかに超えるポテンシャルを持っています。